現在の位置: 企業情報 > 企業情報 > 天宝会社概要

    大連天宝緑色食品股份有限公司は水産物と農業副産物の加工、輸出を主要業務とする輸出志向型の株式会社で、自営輸出入権を持っています。前身は大連天宝緑色食品有限公司で、1997年9月に成立し、2001年4月に大連天宝緑色食品股份有限公司と再編しました。2008年2月28日、当社株式は深セン証券取引所で上場し、銘柄略称は「天宝股份」で、株式コードは「002220」です。現在の登録資本金は四億六千四百七十二万七千二百元(464, 727,200元)で、従業員数は2000人を超え、アメリカと日本にも子会社をもっています。

    当社は大連市金州区三里村に大規模な最先端、高性能加工基地を建設しました。工場の敷地面積は8.5万平方メートル、建築面積は9.5万平方メートル、1万トンのCA貯蔵庫、2.3万トンの冷凍倉庫と4.2万平方メートル余りの農産物精密加工作業場を有し、日本、イタリアからの輸入設備を採用し、水産物、及び農業物・地元特産物は年間6万余トンが加工できます。ここで加工した急速冷凍カレイの切り身、急速冷凍サバの切り身、急速冷凍タラの切り身、急速冷凍サケの切り身、急速冷凍ホタテ貝柱、急速冷凍調理済みズワイガニ、大豆蛋白アイスクリーム、フレッシュフルーツ、フレッシュ野菜、及び雑穀や各豆類等数十種類の特色自然食品は全て日本、韓国、シンガポール、アメリカ、フランス、ドイツ、オランダ、スイス、イタリア、スペイン、カナダ、シリア、レバノン、クウェート、台湾、香港等60か国近くの国家と地区に輸出され、生産販売率97%以上に達します。

    十年余りの苦難に満ちた創業活動を経て、当社の規模は絶えず拡大され、市場スケールの拡大、製品の好評、相当な収益を実現し、「水産物加工」、「農産物加工」と「アイスクリーム製造」といった三業並行の業務構造を形成しました。絶えず増加する注文を満たすため、当社は現在大連市金州国家農業科技工業団地で、敷地面積300ムーの新工場を建設し、これによって将来当社の生産能力は極めて大きく向上できる見込みです。

    すぐれた製造工程と管理により、当社はEU水産衛生登録、韓国水産登録、アメリカFDA認証、ブラジル農業部許可証、HACCP品質システム認証、ISO9001:2008品質管理システム認証、イギリスBRC国際規格認証、海洋漁業MSC認証、及びETI認証を相次いで取得しました。当社は大連市信用格付け委員会により「AAA信用格付け企業」として評価されました。大連市工商行政管理局により「契約・信用重視企業」として評価されました。同時に、当社は国家八部委員会により「農業産業化国家重点トップ企業」、「全国農業産業化優秀トップ企業」、「第一期全国農産物加工モデル企業」、 「全国農産物加工輸出モデル企業」 と「国家農産物品質安全制御技術サービスとモデル基地(東北基地)」として認定されました。

    グローバル市場の商戦に直面し、当社は一貫して「信用本位、顧客第一」のサービス信条に基づき、専門化による発展の道を歩き続け、密接に国内外市場の動向を追求し、絶えず製品構成を向上させ、輸出型自然農業を拡大強化し、当社を「国内NO.1企業・海外でも名の知れる」農業副産物加工企業の方向へと導いていきます。

当社所在地:大連市金州区擁政街道三里村624号 郵便番号:116001
電話番号:86-411-3995-9288         FAX番号:86-411-3995-9030
邮件 E-MAIL:ZQHWANG@CN-TIANBAO.COM